非情の女豹 【小説】

    昨日、ハードボイルドネタ?だったので、
    今日もハードボイルドネタです。

    そして、たぶん次もハードボイルドネタです。

    「女豹の掟」が、次のお題でしょう。

    さてさて、「非情の女豹」です。

    大藪春彦著作のこの小説は、
    氏にとってはとっても珍しい女性が主人公の小説です。

    男嫌いのスーパープロポーションを持った女殺し屋。

    まぁ、殺し屋と言ってもゴルゴ13みたいな殺し屋ではありません。

    どっかというと、必殺仕事人かな。

    でも、正義のためではありません。

    どちらかというと金のためです。

    小島恵美子。

    通称エミー。

    国際秘密組織スプロの殺人マシーン。

    スペイン人とのハーフだったような気がする。

    彼女はお色気むんむん。

    でも、男嫌い。

    そして、女が好き。

    夜のお相手は、もっぱら女専門。

    色っぽいシーン満載。

    そして、小難しい単語がいっぱい登場します。

    なにしろ、作者がガンマニアなので、
    銃の説明の長いこと長いこと、、、。

    でも、まぁ、私も詳しくないですが、
    好きなので全然気にならないんですけどね。

    スプロから指令を受け、要人を殺す。

    もう、次から次へと殺す。

    あっけないほど簡単に人が死んでいく。

    今の時代、大藪氏の小説が流行っていなくて良かったと思うほど、
    簡単に人が死んでいく。

    この小説の続編は、拷問シーンが盛りだくさん。
    話題になったら大変だぁ。ッてな感じです。

    で、非情の女豹の話。

    なのですが、大藪春彦ファンには、たまらない人物がラスト登場します。

    いいですねぇ。

    まぁ、別にどんでん返しのストーリーで、
    ラストの話を知っていたからってこの小説がつまらなくなるわけではないので書いてしまいますが、
    そう、彼が登場するのです。

    彼が。

    彼の名は、伊達邦彦。

    伊達邦彦の名前を知らない人は、
    いないと思うので説明を省きます。

    えっ、知っている人の方が珍しい。

    そうかぁ、時代も変わったなぁ。

    映画にもなっているからなぁ。

    松田勇作主演で。

    まぁ、そのうちここで取り上げると思うので、
    それまで気長に待つか、
    本屋で大藪春彦氏の小説を買ってよんでください。

    で、エミーは、伊達と出会うことで、初めて敗北するのです。

    仕事の面と、精神的な面のダブルパンチ。

    なんてったって、エミーは男嫌い。

    仕事のために、自分の体を武器にすることはありますが、
    プライベートでは絶対に男とは寝ない。

    何しろ、そこら辺の男では感じることができないから。

    それが、あぁぁた、伊達の手にかかって、
    男の良さをしてしまうのですねぇ。

    そのねまさにトラウマと言ってもいいダメージを引きずって、
    続編「女豹の掟」へとつながっていくのですねぇ。

    いやー、女性にはお勧めしないけど、男性諸氏には、
    おすすめですね。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 読書感想
    ジャンル : 本・雑誌

    tag : アクション ちょいエロ ハードボイルド 大藪春彦

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー