F1 2010 Round.12 ハンガリーGP

    セバスチャン・ベッテルはキチンとルールを知るべきだよ。

    ハンガリーGPのハンガロリンクで、
    ポールポジションを取ったセバスチャン・ベッテル。

    それもコースレコードの更新というおまけまでついてのポールポジションでした。

    こうなるとほぼセバスチャン・ベッテルの勝率は確実かなぁ、
    と思ったものです。

    2位のマーク・ウェバーが予選後の記者会見で、
    決勝は3秒で決まると言っていましたが、
    ハンガロリンクはオーバーテイクがモナコ以上に難しいサーキットで、
    順位の変動がレース中にはないということで、
    給油もなくなってピット戦略で抜くこともなくなって、
    結果、ポールスタートで1コーナーにトップで入ったのはセバスチャン・ベッテル。

    これで決まったと思いましたよ。

    2位に付けたフェラーリのフェルナンド・アロンソに対してもラップを重ねるごとに差を広げていき、
    タイヤ交換での順位変動も起きにくい状況になって安泰かなぁ、と。

    しかし、ビタントニオ・リウッツィのフロントエンドプレートがコース上に脱落してこの撤去のためにセーフティーカーが入ることに。

    これで、レースが大きく動きました。

    ピットではくルノーのロバート・クビサとフォース・インディアのエイドリアン・スーティルがクラッシュ。

    そして、メルセデスGPのニコ・ロズベルグが右リアタイヤを脱落させて終了。

    このときピットに入らなかったレッドブルのマーク・ウェバーが暫定1位に。

    2位にチームメイトのセバスチャン・ベッテル。

    3位にフェラーリのフェルナンド・アロンソ。

    セーフティーカー先導中に実は大変なことが起きていたのです。

    セバスチャン・ベッテルが車間距離を広げすぎて規定違反のドライブスルーペナルティー。

    このルールを知らなかったセバスチャン・ベッテルは怒り心頭。

    確かこのルールってルイス・ハミルトンの行為が原因で作られたと思ったんだけど。
    違ったかな。

    セバスチャン・ベッテルだって、富士スピードウェイでマーク・ウェバーにセーフティーカー先導中に追突したことあったのに。

    しかし、今年のセバスチャン・ベッテルは不運続きというか、
    なんというか。

    これでワールドチャンピオンになったら実にドラマチックだよなぁ。

    さすが年の功のマーク・ウェバーで、
    確実にワールドチャンピオンシップを邁進しているよねぇ。

    まだまだ若さ爆発のセバスチャン・ベッテルですが、
    まだまだアチキは応援しますよ。

    だって、見ていて面白いじゃないですか。


    FORMULA 1 ENI MAGYAR NAGYDIJ 2010

    PosNoDriverTeamLapsTime/RetiredGridPts
    16Mark WebberRBR-Renault701:41:05.571225
    28Fernando AlonsoFerrari70+17.8 secs318
    35Sebastian VettelRBR-Renault70+19.2 secs115
    47Felipe MassaFerrari70+27.4 secs412
    512Vitaly PetrovRenault70+73.1 secs710
    610Nico HulkenbergWilliams-Cosworth70+76.7 secs108
    722Pedro de la RosaBMW Sauber-Ferrari69+1 Lap96
    81Jenson ButtonMcLaren-Mercedes69+1 Lap114
    923Kamui KobayashiBMW Sauber-Ferrari69+1 Lap232
    109Rubens BarrichelloWilliams-Cosworth69+1 Lap121
    113Michael SchumacherMercedes GP69+1 Lap14
    1216Sebastien BuemiSTR-Ferrari69+1 Lap15
    1315Vitantonio LiuzziForce India-Mercedes69+1 Lap16
    1419Heikki KovalainenLotus-Cosworth67+3 Laps19
    1518Jarno TrulliLotus-Cosworth67+3 Laps20
    1624Timo GlockVirgin-Cosworth67+3 Laps18
    1721Bruno SennaHRT-Cosworth67+3 Laps22
    1825Lucas di GrassiVirgin-Cosworth66+4 Laps21
    1920Sakon YamamotoHRT-Cosworth66+4 Laps24
    Ret2Lewis HamiltonMcLaren-Mercedes23+47 Laps5
    Ret11Robert KubicaRenault23+47 Laps8
    Ret4Nico RosbergMercedes GP15+55 Laps6
    Ret14Adrian SutilForce India-Mercedes15Accident13
    Ret17Jaime AlguersuariSTR-Ferrari1+69 Laps17








    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー