リーグ・オブ・レジェンド 時空を超えた戦い 【2003年製作:映画】

    架空ヒーローが大集結!?

    日本人としては、
    どうしてこのような人選になったのかがよーわからん。

    リーグ・オブ・レジェンド 時空を超えた闘い

    ってサブタイトルが凄く説明的なんですけど・・・

    ショーン・コネリーおじさんもがんばっているファンタジーアクション映画です。

    ノリは、
    ディズニーなんだけど、
    しっかり大人向けを狙っています。

    が、
    この映画日本人にはウケないだろう。

    一体、
    どれほどの人がショーン・コネリーおじさんの役柄のキャラクター(アラン・クォーターメイン)を知っているのだ。

    まず間違いなく原作の小説は読んだことない人が多いでしょ。

    映像作品は見たことある人はいるのかな。

    ソロモン王の洞窟」ってやつですね。

    小説も映像(いっぱいあるよ)も楽しいですよ。
    (映像作品はピンキリなので気をつけましょう)

    で、
    まぁ、
    他にも透明人間のロドニー・スキナー
    ジキル博士とハイド氏とか、
    ネモ船長とか、
    ヴァンパイアのミナ・ハーカーとか、
    モリアーティ教授とか、、、、。

    大体、トム・ソーヤってヒーローなのか?

    怪奇幻想小説「ドリアン・グレイの肖像」のドリアン・グレイって知っているのか?

    まぁ、
    そんなこんなで設定が日本人向きではないので、
    全然キャラクターに愛着をもてない人が楽しめるのは、
    物語だけなのだが、
    まぁ、
    尺の割にはあっという間に終わってしまうほどのテンポで、
    観ていて飽きないです。

    どうせなら敵の基地で大暴れするより、
    街中で大暴れして欲しかったなぁ。

    土壇場で、
    ヒーロー登場って感じでさ。

    民衆の喝采を浴びて、
    ハッピーエンド。

    そうすれば、
    もっと爽快になったと思うなぁ。

    前評判よりは、
    というより周りで観ていた人の感想よりは楽しめました。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション アメコミ ショーン・コネリー 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー