破邪巨星Gダンガイオー 【アニメ】

    平野俊貴(平野俊弘)が原作と監督で、
    キャラクターデザインはさすがに時代に合わなかったのか別の人間が行っています。

    まぁ、アチキ的にも平野俊貴のキャラクターよりも今回の山田正樹の方がまだ良いかなぁ、
    と思っております。

    はじめは「破邪大星ダンガイオー」のリメイクのような作品か思っていたんですが、
    実は正当な続編だったんですねぇ。

    ちとネタバレ入ると思うので、
    興味があって観ようと思っている方はここから先読まないように。

    物語は宇宙から何かが降ってきて、
    そこに居合わせた女子高校生色谷美也が後に創設された新未来創世機関アヴァルダの副司令となる前置きがあり、
    天城空也、海潮真波、地堂仁美がダンガイオーのパイロットとして活躍します。

    当初は地球の別の組織からの攻撃に対する攻防が描かれており、
    宇宙人の侵略的な危機に対する組織だとは到底思えない展開でした。

    まぁ、いずれ来る外敵に備えてという部分はあったけど、
    人類同士の戦いがメインでした。

    だから、まさか「破邪巨星Gダンガイオー」が「破邪大星ダンガイオー」の続編だとは思わなかったのよねぇ。

    そして、遂に「破邪大星ダンガイオー」の主役でもあったミア・アリスも登場して、
    その時の敵も登場して、あぁ、物語的に繋がっているのね、と分かった次第です。

    今回のダンガイオーは、
    3体で合体するパターンで、
    男一人に女二人という構成。

    最近は、男性の比率が少ない作品が非常に多いですなぁ。

    昔とは逆転している感じです。

    主人公の一人である男も優柔不断だけど、
    ダンガイオーに乗って戦うときは熱血少年になるという二重人格タイプだし。

    物語も結構良い感じで展開していって楽しめていたのに、
    最後の最後でこれで終わりで終わりですか、っていう結末。

    これは明らかに「マジンガーZ」と「グレートマジンガー」の主役交代劇と一緒じゃないですか。

    全13話で終わりですが、
    当初は全26話と倍の話数が考えられていたらしいです。

    そうなると、当初の予定では後半部分でG(グレート)ダンガイオーが主役メカになる話になるのかなぁ、
    と思っていたのですが、
    どうやら予定通りならそうはならなかったようです。

    「破邪大星ダンガイオー」と「破邪巨星Gダンガイオー」で比べると、
    アチキは「破邪巨星Gダンガイオー」の方が好きですね。

    そして、続編とは言え特別前作の「破邪大星ダンガイオー」を観ていなくても楽しめるようにはなっています。

    でもやはり前作から観た方がより楽しめるのも事実です。

    なので両方の作品を観られるのなら是非両方を観てください。

    結構楽しめますよ。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF ロボット 動画 川澄綾子 浅野真澄 篠原恵美 勝生真沙子 雪野五月 荘真由美 神谷明

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー