F1 2010 Round.13 ベルギーGP

    一回書いたのがデータがとんでしまいまた一から書かなければならなくなってしまいました。

    バックアップも自動で行う設定になっていたのに、
    全然バックアップされないし、
    トホホですよ。

    と言うことで、
    モチベーションが下がって書いております。

    スパといえば雨。

    今回も予選から決勝まで雨でドラマが生まれました。

    予選では、前評判通りであれば、
    マクラーレンが強いと言われていたので、
    順当に行けばルイス・ハミルトンかなぁ、と。

    しかし、ポールポジションは、
    レッドブルのマーク・ウェバー。

    2番手にマクラーレン・メルセデスのルイス・ハミルトン。

    3番手には、
    なんとマシンのアップデートがうまくいったルノーのロバート・クビサ。

    そして、アチキの今年一押しのレッドブルのセバスチャン・ベッテルは、4番手。
    4番手ならまだ優勝を狙える位置なので決勝では頑張って欲しいなぁと。

    予選で言えば、
    ザウバーの小林可夢偉もスパの雨の洗礼を浴びた一人ですねぇ。

    しかし、さすがと言うべきか、
    小林可夢偉のレース運びは実に上手い。

    マシンのポテンシャルが低いので頭も使った戦略で勝負しなければならないし、
    その戦略や戦術をキチンと実行できるドライビングテクニックも必要ということを実に上手くやっています。

    ホント、セバスチャン・ベッテルも少しは小林可夢偉を見習った方がいいな、
    なんて思ったりするんだけどさ。

    前戦に続き、今回もセバスチャン・ベッテルは色んな意味で若さ爆発です。

    最終的には周回遅れですからねぇ。

    はじめはマクラーレン・メルセデスのジェンソン・バトンにぶつかってジェンソン・バトンはリタイア。

    セバスチャン・ベッテルはノーズ交換でピットイン。

    そして、ペナルティでドライブスルーペナルティ。

    ついにはフォースインディアのリウツィと接触して左リアをパンク。

    踏んだり蹴ったりですが、
    全てセバスチャン・ベッテル自身のせいです。

    もっと冷静に、そしてクレバーに走ることを憶えないとねぇ。

    去年のワールドチャンピオンであるジェンソン・バトンとか、
    チームメイトのマーク・ウェバーのようにさ。

    じじくさいはしりを少しは出来るようにならないとワールドチャンピオンにはなれないかもなぁ。

    しかし、アチキはそんなセバスチャン・ベッテルの走りはみたくないです。

    やっぱりアイルトン・セナのように一番速い奴が一番になるという哲学で走ってもらいたいですねぇ。

    決勝は、スタートで失敗したマーク・ウェバーは、一時順位を落としますが、
    雨とセバスチャン・ベッテルに助けられて、
    最終的には2位でフィニッシュ。

    優勝は、コースアウトはしたもののそれまでのアドバンテージで大きな傷にならずにすんだマクラーレン・メルセデスのルイス・ハミルトン。

    3位には、一時2位にまで上がっていたルノーのロバート・クビサ。

    ピットストップで失敗しなければ、
    確実に2位をキープできたでしょうが、
    1ミスで順位を1つ落としてしまう結果に。

    フェラーリのアロンソも今回のGPで300戦となるバリチェロにぶつけられて順位を落としたものの、
    その後はポイント圏内までいく走りだったのが1ミスでリタイア。

    ワールドチャンピオン候補のドライバーが続々リタイアして、
    残ったのはルイス・ハミルトンとマーク・ウェバー。

    いよいよ、残り6戦。

    これからチャンピオン争いが厳しくなっていきますよ。


    2010 FORMULA 1 BELGIAN GRAND PRIX

    Provisional Results
    PosNoDriverTeamLapsTime/RetiredGridPts
    12Lewis HamiltonMcLaren-Mercedes44Winner225
    26Mark WebberRBR-Renault44+1.5 secs118
    311Robert KubicaRenault44+3.4 secs315
    47Felipe MassaFerrari44+8.2 secs612
    514Adrian SutilForce India-Mercedes44+9.0 secs810
    64Nico RosbergMercedes GP44+12.3 secs148
    73Michael SchumacherMercedes GP44+15.5 secs216
    823Kamui KobayashiBMW Sauber-Ferrari44+16.6 secs174
    912Vitaly PetrovRenault44+23.8 secs232
    1017Jaime AlguersuariSTR-Ferrari44+29.4 secs111
    1115Vitantonio LiuzziForce India-Mercedes44+34.8 secs12
    1222Pedro de la RosaBMW Sauber-Ferrari44+36.0 secs24
    1316Sebastien BuemiSTR-Ferrari44+39.8 secs16
    1410Nico HulkenbergWilliams-Cosworth43+1 Lap9
    155Sebastian VettelRBR-Renault43+1 Lap4
    1619Heikki KovalainenLotus-Cosworth43+1 Lap13
    1725Lucas di GrassiVirgin-Cosworth43+1 Lap22
    1824Timo GlockVirgin-Cosworth43+1 Lap20
    1918Jarno TrulliLotus-Cosworth43+1 Lap15
    2020Sakon YamamotoHRT-Cosworth42+2 Laps19
    Ret8Fernando AlonsoFerrari37+7 Laps10
    Ret1Jenson ButtonMcLaren-Mercedes15Accident5
    Ret21Bruno SennaHRT-Cosworth5+39 Laps18
    Ret9Rubens BarrichelloWilliams-Cosworth0Accident7









    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー