ミス・ダイヤモンド 【1998年製作:映画】

    ドイツ発の泥棒映画。

    「ルパン三世」というよりは、
    「キャッツ・アイ」と言ったほうがいいかも。

    深い意味は全然なくて、
    単純に主役の泥棒さんが女性だから言っているだけ。

    いいよ、この映画。

    面白い。

    この手の映画に一番大事な、テンポが凄く良い。

    最後まで全然飽きさせない。

    タイトル通り、ダイヤモンドを盗む映画なんだけど、
    ちゃ~んと最後まで泥棒さんでいるところが実にいい。

    盗みのテクニックも、
    とってもハイテクで、
    あのハイテク七つ道具をみていると、
    主役の泥棒ラナさんは、
    とっても頭がよくてお金持ちで、
    趣味で泥棒をやっているような気になってしまいます。

    でも、実際は単なる泥棒さん。

    一応、泥棒家業で飯を食っているらしい。

    そのくせ、なんか貧乏くさい。

    ダイヤモンドを盗んで、
    それを売った金で南国の島で一生暮らそうというのが夢らしい。

    なんかなぁ。

    ほんと貧乏くさい。

    とってもスタイリッシュで、可憐で、華麗な泥棒さんの目指しているものとしては、
    やっぱりちょっと寂しいよね。

    でも、まぁ、同じ時期に日本で話題になった泥棒映画「エントラップメント」に比べれば、
    全然よくできています。

    金のかけ方が違うので、
    画面のクオリティは「エントラップメント」に軍配が上がりますが、
    話の展開はこちらの方が、数段上。

    エンタテインメントとはこういうモノだぁ、
    みたいな感じですかね。

    主人公のラナも、とっても魅力的なんですよ。

    ヘアスタイルやファッションがかわるたびに、
    その表情までころころかわっていくんですけど、
    どれもいい感じなんです。

    大作映画ばっかり観ていないで、
    たまにはこういった小粒ながらもピリッとした小粋なエンタテインメントな作品を見て欲しいね。

    是非、主人公のラナに恋した私としては、
    続編を希望しちゃいますよ。

    物語的には、作りづらいけど、キャラがたっているので、
    何ら問題ないような気がするんですけどね。

    ほんと、最近のドイツ映画はなかなかいいモノが揃っていますよ。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 泥棒 犯罪

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー